ダイエット

くびれ効果抜群「フラフープダイエット」とは?正しいやり方をご紹介します

フラフープのダイエット効果と回し方を紹介する記事のアイキャッチ

子どもの遊具としても知られる「フラフープ」。
実はくびれが作れる・ダイエット効果があるといわれるグッズでもあるんです!

上記のようにフラフープダイエットをやってみた人の成功例の体験談は多くみられます。

そこで今回はフラフープダイエットのやり方・失敗しない選び方を徹底解説。

胸痩せとも無縁なので「胸痩せしないダイエットがしたい」という方も、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

フラフープダイエットで得られる6つの嬉しい効果

フラフープは以下のように多くのダイエット効果・健康効果が期待できます。

  • くびれ効果
    →くびれを作る腹斜筋を鍛えられる
  • 脂肪燃焼効果
    →有酸素運動と同じ効果がある
  • 骨盤矯正効果
    →骨盤の周りの筋肉をバランスよく動かせる
  • 腰痛予防
    →腰回りの筋肉を鍛えられる
  • 便秘解消
    →腸が刺激される
  • むくみ改善
    →股関節を動かすとリンパの流れが良くなる

腹筋や骨盤にアプローチできるうえ有酸素運動にもなり、消費カロリーはウォーキングや水泳に匹敵します。

有酸素性運動は脂肪を燃料とするので、血中のLDLコレステロール・中性脂肪や体脂肪の減少が期待出来ます

(出典:厚生労働省

腰を回す動きは下半身の筋肉も使うので、太ももやおしりなど下半身痩せにも効果的◎

また骨盤が矯正されると内臓が正しい位置に戻り、ぽっこりお腹の解消にもつながりますよ!

ダイエットに適したフラフープの選び方をチェック

フラフープの大きさは90~95センチで500g~1㎏のものか、床から腰の高さのものが理想的フラフープダイエットを始める際は、以下2つのポイントを押さえてフラフープを選んでみてください。

  • 大きさ:直径90cm〜95cm
  • 重さ:500g〜1kg

フラフープは直径が大きいほどダイエット効果があるので、90cm前後が目安。
90cm前後あれば、フラフープを縄跳びにも応用できます

お部屋の広さ的に厳しい場合は、“床〜腰”までの直径のものがオススメです。

フラフープが重い方が負荷が大きいですが、初心者の方は500gから始めてみましょう

イボイボがあると筋肉を刺激できる!

イボイボした凹凸が内側にあるフラフープも、お腹痩せには効果的。

イボが筋肉や凝り固まった脂肪を刺激するので、ウエストの引き締め効果を期待できるのです。

ダイエット用のフラフープだとイボ付きが多いので、あわせてチェックしてみてくださいね。

【実践】フラフープダイエットの効果的なやり方

フラフープを回す方向の脚を前に出し、膝は軽く曲げた状態で左右5分ずつ行うダイエットに効果的なフラフープの回し方や時間は以下の通りです。

  1. 体をリラックスさせる
  2. 足を肩幅程度に開いて立つ
  3. フラフープを回す方向と同じ側の足を少し前へ出す
  4. お腹や腰を回すのではなく、腰を前後に動かすイメージで回す

時間:左右5分ずつ(合計10分)

フラフープを回す際は、姿勢を正してヒザを軽く曲げて行うのがポイント◎

片方だけ回すと効果が偏るので、左右どちらも回しましょう。

今手元にフラフープがない方は、フラフープなしのエアフラフープでもOKです!
フラフープを回すイメージで腰を前後運動させることで、同じ結果が期待できますよ。

フラフープダイエットのタイミング・頻度を解説

フラフープで効果を正しく発揮するために、以下の2点を心がけてみてください。

  • タイミング:夕方
  • 頻度:2日に1回

フラフープをはじめとする有酸素系のエクササイズは、夕方17時〜18時に高い効果を得やすいです。

「食後すぐ」と「寝る直前」に行うのは消化不良を起こしたり、寝付きが悪くなってしまうので避けてくださいね。

またフラフープはダイエットは、週に3〜4回の頻度でOKなのでムリなく続けましょう!

短期間で痩せる!ダイエット効果を高める6つのポイント

短期間でダイエット効果を実感するなら、フラフープを回すときに以下のポイントを意識してください。

  • 呼吸をゆっくりと安定させる
    →脂肪燃焼を促す
  • 上半身は固定する
    →お腹周りや腰にアプローチできる
  • 慣れてきたら回す時間を伸ばす
    →脂肪燃焼効果アップ
  • 慣れてきたら2本同時に回す
    →難易度が上がりくびれ効果アップ
  • ダイエットを意識した食事メニューにする
    →玄米・海藻類・キノコ類など
  • 体のラインにフィットした服装で行う
    →鍛えている筋肉を意識しやすい

フラフープは有酸素運動なので、トレーニング中は呼吸を止めないようしましょう。
酸素を筋肉に送ることで、脂肪燃焼をサポートできますよ。

慣れてきたら時間や本数を増やし、食生活をダイエット志向なものに見直してみましょう!

フラフープダイエットを行うときの注意点

長時間・空腹時・食後・腰痛時はフラフープを行わないようにする手軽に取り組めるフラフープダイエットですが、以下のような注意点もあるので気をつけましょう。

  • 長時間行わない
  • 筋肉痛や腰痛の症状があるときは控える
  • 空腹時や食後すぐのタイミングは避ける

やりすぎると内臓障害腰痛を引き起こしかねないので、長時間の取り組みは控えてください。

すでに腰痛などの症状がある場合、症状を悪化させないためにも休養が必要です。

またフラフープは内臓も動くので、食後すぐに行うのは危険。
消化の妨げになるので、食後は2時間ほど経ってから行いましょう。

もっと知りたい!フラフープダイエットに関するQ&A

Q.フラフープは一日何分・何回行うのがいいですか?

上述した通り、右回し左回し合わせて1日10分程度を1回行えば効果が得られます。

タップで詳しい説明をチェック

最初のうちは間に休憩を2分挟んで行うのがオススメ。

20~30分行うと有酸素運動の効果が十分に発揮されるので、慣れてきたら時間を伸ばしてみてください。
(出典:厚生労働省

Q.フラフープをやっていて痛いのはなぜですか?

イボがないフラフープで痛むなら、以下のような理由が考えられます。

タップで詳しい説明をチェック
  • 衰えた体幹が使われている
  • 回す位置が悪い

筋トレをしてない人だと、普段使われないお腹の体幹が刺激されている場合が多いです。

体幹が強化されれば痛みもなくなるので、ムリなく続けてみてください◎

骨盤やその周辺に痛みを感じる方は、骨盤より上「おへその辺り」で回してみましょう。

Q.フラフープが上手く回せない時はどうすればいいですか?

体にあったサイズのフラフープを選んでみましょう。

タップで詳しい説明をチェック

上述した通り回しにくい・難しいと感じる人は、床〜腰あたりの直径サイズにしてみてください。

初めから長さを調整できる組み立て式のフラフープを選んでおけば、サイズを変えて使いまわすことができるので便利ですよ◎

Q.どのくらいの期間で効果がでますか?

個人差はありますが、早ければ1ヶ月ほどで引き締め効果を実感できます。

タップで詳しい説明をチェック

もちろん短期間で痩せるなら、ダイエット志向の食生活なども大切。

今回紹介した正しい選び方・やり方で、まずは1週間続けることから始めてみてください!

Q.生理中や産後にフラフープを行ってもいいですか?

生理中や産後でも、フラフープダイエットはOK

タップで詳しい説明をチェック

しかし体調が変化しやすい時期でもあるので、通常より取り組む時間を減らすことをオススメします。

またその日のコンディションが優れない時は、無理せず休んでくださいね。

Q.子供用のフラフープを代わりに使っても効果はありますか?

子供用のものでも正しいやり方で行えば効果は得られるでしょう。

タップで詳しい説明をチェック

ただし子供用のは大人用に比べて、長さが小さめで軽いところが欠点。

大人用で自分にあったサイズのものを使用した方が、カロリーの消費や体重の減少に繋がるりますよ。

Q.フラフープはどこで買えますか?

普通のフラフープならば、お店のおもちゃ売り場などで購入できます。

タップで詳しい説明をチェック

ダイエットに特化したフラフープは通販で買うのがオススメ◎
お手軽な値段で買えたり、ランキングや口コミで人気商品がどれなのか分かりやすいですよ。

初めてだからあまりお金をかけたくない人は、100均でも購入できるので見てみてくださいね!

フラフープで楽しみながらくびれを手に入れよう

フラフープダイエットはいつでも・どこでも・楽しんで行えて、ダイエット効果の即効性も期待できます。

1ヶ月間写真を撮ったりして、記録をとり経過を見るとビフォーアフターに驚くはず。

慣れてくればテレビなどを観ながら取り組めるので、ウエストや下っ腹のたるみが気になる方はぜひ試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク