バストアップ(育乳)

【決定版】バストアップ効果がある食べ物・飲み物10選!おすすめメニューも公開

バストアップ効果が期待できる食べ物・飲み物を紹介の記事のアイキャッチ

バストアップを目指すなら、日頃口にする食べ物や飲み物に意識を向けることが大切です。
食事や飲料からでも、手軽バストアップ効果のある栄養素を摂ることができます◎

今回は、胸を大きくする効果がある食べ物5選・飲み物5選を紹介。

コンビニやスーパーですぐに手に入る食品ばかりなので、今日からさっそく取り入れていきましょう!

ナイトブラなら、睡眠中に着けることで食生活改善よりも気軽に育乳可能◎

累計販売枚数250,000枚突破
人気ナイトブラはこちらからチェック!

スポンサーリンク

胸を大きくする栄養を食べ物・飲み物から取り入れよう

食べ物や飲み物でバストアップするポイントは、乳腺の発達を促す栄養素を摂ることです。
以下に、バストアップに効果的な主な栄養素をまとめました。

  • 大豆イソフラボン女性ホルモンに似た働きをする
  • ボロン女性ホルモンに似た働きをする
  • タンパク質女性ホルモンの分泌を促す
  • アミノ酸(アルギニン)成長ホルモンを増やす
  • カルシウム女性ホルモンの働きをサポート
  • ビタミンE血流促進

胸を大きくするには、上記の栄養素を日々バランス良く摂取することが大切。

以下からは、各栄養素の詳しい働きとともにオススメの食べ物・飲み物を紹介していきます。

バストアップ効果がある《食べ物》5選を紹介!

はじめにバストアップ効果が期待できる食べ物5選を紹介します。

上記はどれもスーパーやコンビニで手に入るものばかり◎
今日からさっそく意識して、積極的に取り入れてみて下さい!

【大豆食品】乳腺の発達を促進

納豆・豆腐・味噌などの大豆食品は胸の成長の効果的バストアップに効果的な食材1つ目は、大豆食品(納豆・豆腐・味噌等)です!

大豆食品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン・エストロゲンに似た働きで胸の成長を促進します。

大豆イソフラボンアグリコンは、分子構造がヒトのエストロゲン(女性ホルモン)に似ているため、エストロゲンに似た作用を生じることが知られています。 エストロゲンは、第二次性徴の発現や月経周期の調節などの重要な働きを担っています。

(出典:厚生労働省

1日の摂取目安量は、納豆なら1パック・豆腐なら1/2丁(110g)ほど。

毎日無理なく摂取できる量で、調理の手間なくそのまま口にできるのが嬉しいですね。

【キャベツ】女性ホルモン作用で胸の成長を促す

キャベツは生で食べるのが効果的2つ目は、ボロンが多く含まれるキャベツです。

大豆イソフラボンと同様、ボロン(ホウ素)にも女性ホルモンを増やす働きがあります。
(出典:農産物ミネラルと人の健康

摂取目安量は1日1~13mgキャベツの葉約2枚分です。
千切りにすればメインの料理に付け合せで添えられている程度の量なので、無理なく取り入れられるでしょう。

ボロンは熱に弱いので、加熱せずに生の状態で食べるのがおすすめです◎

実際の体験談や効果がでる期間など、キャベツのバストアップ効果を詳しく知りたい方は以下をチェック!

キャベツのバストアップ効果を口コミから検証!食べ方・期間・量も詳しく解説の記事のアイキャッチ
キャベツでバストアップは可能?効果的な理由と摂取方法を紹介<胸が大きくなる食べ物>豆乳・大豆・鶏肉など、“胸が大きくなる”と噂される食材はさまざまあります。 (参照:豆乳でバストアップできるのは本当?成分と効果的な飲...

【鶏肉】女性ホルモン&身体のもとを作る

3つ目は、タンパク質が豊富に含まれる鶏肉です。

特に鶏ささみは豚肉や牛肉と比較してもたんぱく質の含有量が多いのが特徴。
(出典:公益財団法人 長寿科学振興財団

脂質が少なくヘルシーなので、お肉を食べつつダイエットしたい女性にもおすすめです。

最近ではコンビニで「サラダチキン」が販売されているので、手軽においしく鶏肉を摂取できますね。

痩せ型なら特にタンパク質を意識することが大切

痩せ型の方は特に、身体の大部分をつくるタンパク質を摂取することがバストアップのカギ。

タンパク質は肉類・魚類に含まれる動物性と、大豆製品・ナッツ・きのこ類に含まれる植物性の2種類に分けられます。

両方のタンパク質をバランス良く摂取するよう、特に意識してみてくださいね。

【チーズ】成長ホルモンを分泌

チーズは成長ホルモンを分泌しやすくする効果がある4つ目は、バストアップに効果的なアミノ酸が豊富に含まれるチーズです。

特にチーズに含まれるアミノ酸アルギニンは、バストの発達に欠かせない成長ホルモンの分泌を促進。

成長ホルモンは10代を境に加齢に伴い減少傾向にあるため、20代・30代・40代大人の女性こそ積極的に摂る必要がある栄養素です。

摂取目安量は1日20gスライスチーズ約1枚分なので、食パンに乗せて朝食にしたりおやつに食べたりと工夫してみて下さい◎

【煮干し】女性ホルモンのはたらきをサポート

5つ目は、ブログやSNSでも話題になった煮干しです。
煮干しには一般的な野菜類の2倍ちかくカルシウムがあり、胸の成長を助けてくれます◎

女性ホルモンは、カルシウムが不足するとそれ以上減少しないように抑制する役割を持つんです。

そして女性ホルモンであるエストロゲンは、女性の骨からカルシウムが引き出されるのを防ぐという重要な役割をになっています。

(出典:公益財団法人 長寿科学振興財団

ですがその作用により本来の働きである“女性らしい体づくり”に手が回らなくなってしまうため、不足しないようしっかりと摂取することが大切。

おやつ感覚でそのまま食べられる煮干しも売っているので、是非活用してみてください。

バストアップ効果がある《飲み物》6選を紹介!

以下からはバストアップに効果的な飲み物5選を紹介します!

どれもコンビニですぐに手に入るものばかり◎

仕事の合間や休憩中、出勤・通学の合間の一息にぜひ活用してみてください。

 

【豆乳】1パックで1日に必要なイソフラボンを摂取

1日200mlの無調整豆乳が効果的1つ目は食べ物編と同様、大豆をつかった豆乳です。

紙パックタイプの豆乳なら、1パック200mlで1日に摂取すべきイソフラボンが摂れます◎
(一般的に、豆乳1パックにイソフラボン45ml含有)

豆乳は主に無調整豆乳・調製豆乳・豆乳飲料の3つに分かれますが、バストアップを目指すなら最も栄養が取れる無調整豆乳を選びましょう。

種類は豆乳のパッケージに明記されていることがほとんどなので、チェックしてみてくださいね。

【プロテイン】タンパク質が手軽にとれる

2つ目は、たんぱく質が豊富に含まれるプロテインです。

摂取量は商品によって異なりますが、一度に15~20gの摂取が目安。
なぜならたんぱく質は1回の摂取で体内に取り込める量が最大20g前後とされているためです。

主に大豆から作られたソイプロテイン、牛乳からつくられたホエイプロテイン・カゼインプロテインがありますが、おすすめはソイプロテイン
大豆イソフラボンが含まれているため、相乗効果でより高い効果が期待できるんです。

今はシェイカー不要のドリンクタイプのプロテインがコンビニで手軽にゲットできるので、ぜひ取り入れてみてください。

プロテインの効果を詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

バストアッププロテインに育乳効果はある?なし?正しい飲み方も解説の記事のアイキャッチ
プロテインでバストアップはできる?食事改善・運動を併用して育乳を目指そうプロテインといえば筋肉をつけたい・ウェイトアップしたい人が飲むイメージがありますよね。 ですが最近では“女性のバストアップにも効果...

【牛乳】カルシウムとタンパク質を手軽に摂取

3つ目は、カルシウムが豊富に含まれる牛乳です!

カルシウムには女性ホルモンの働きがあり、コップ一杯200mlで1日に必要なカルシウム量の2分の1が摂れます◎
(参照:昭和大学

さらに女性ホルモンの元となるタンパク質も一緒に取れるので、効率よくバストアップを狙えるのが嬉しいですね。

【ザクロジュース】女性ホルモン・エストロンが豊富

4つ目は、ほどよい甘みと酸味が特徴のザクロジュースです。

サクロジュースがバストアップに効果的なのは、エストロンが含まれているから。
エストロンも女性ホルモン・エストロゲンの一種で、乳腺の発達に効果が期待できます。(参照:エストロゲンと糖代謝(PDF)

おすすめは果汁100%のザクロジュースです◎
1日コップ1杯(200ml)を目安に飲んでみてくださいね。

【りんごジュース】コップ一杯にボロンが凝縮

リンゴジュースは果汁100%のものを選ぶと良い5つ目は、おいしく手軽にバストアップしたい方にオススメのりんごジュースです!

りんごには女性ホルモンの分泌を促すボロンが含まれますが、丸ごと1個食べないと目安摂取量に達しません。

ですがジュースならコップ1杯(200ml)でも栄養素がぎゅっと凝縮されています。
ポイントは、果汁100%のものを選ぶこと。

りんごジュースなら飲みやすいので、バストアップしたい中学生・高校生でも取り入れやすいでしょう◎

【抹茶】胸に栄養を届けるビタミンEが豊富

抹茶はビタミンEが豊富で血流促進効果がある6つ目は、ビタミンEが豊富に含まれる抹茶です。
ビタミンEには血流促進効果が含まれるため、バストに効率よく栄養を運ぶのに役立ちます。

抹茶に含まれるビタミンEはなんとナッツの2倍以上
※ビタミンE含有量:抹茶100gあたり28mg、ピーナッツ100gあたり10mg

1日1杯(200ml)を目安に飲めればじゅうぶんです◎

最近では水で溶かす粉末タイプの抹茶も登場しているため、手軽に飲みたい方は活用してみましょう!

食事でバストアップを目指すためのポイント2つ

ポイント①:食材をバランスよく組み合わせる

バストアップ効果のある食材を組み合わせたおすすめのメニュー上述で紹介した食べ物・飲み物は、組み合わせて摂るとバストアップ効果がアップします。

以下のようにバランス良く食事メニューに取り入れるのがオススメです◎

  • 【飲み物】牛乳
  • 【ご飯】納豆ご飯
  • 【サラダ】キャベツのサラダ
  • 【主食】鶏肉とチーズの照り焼き
  • 【デザート】カットしたりんご

少しの意識と工夫で取り入れることができるので、色々な食材からバストアップに繋がる栄養素を摂取しましょう◎

ポイント②:食事だけに頼らず他の育乳対策も行う

より短期間で確実に効果を得たい方は、食べ物・飲み物からの栄養摂取に加えて他のバストアップ対策も取り入れましょう!

以下では、各対策を手軽さと効果を考慮したおすすめ順に並べました。

方法 手軽さ 概要
ナイトブラ
育乳ブラ
就寝時に着けるだけでOK
寝方改善 意識するだけでOK
単体での効果は低い
サプリ 飲むだけでOK
単体での効果は低い
クリーム 塗るだけでOK
単体での効果は低い
ツボ押し
ヨガ
1日数分程度時間が必要
単体での効果は低い
マッサージ
ストレッチ
数十分程度の時間が必要
筋トレ 数十分程度の時間が必要

表の通り、最もオススメなのはナイトブラ・育乳ブラの着用です。

睡眠中や日中にバストにかかるダメージを予防しつつ、ほどよい締付けで摂取した栄養をスムーズに胸に届けます。
着用するだけで手軽にバストアップが狙えるのも魅力です◎

 

Instagramでも人気!お客様満足度98.2%

【くつろぎ育乳ブラ】

当サイトを運営するLulu Kushel.(ルルクシェル)では、デザイン性・機能性どちらもこだわった”くつろぎ育乳ブラ”を販売しています。
ルルクシェルLP育乳のプロ全面監修で、「胸が小さい」「谷間ができない」といったバストのお悩みに対応。
夜だけでなく昼間もつけられるので、24時間自然に育乳できます。

累計販売枚数250,000枚を突破したくつろぎ育乳ブラの効果を、ぜひあなたも実感してください◎

\お客様満足度98.2%!理想のバストに導くナイトブラ
くつろぎ育乳ブラを
詳しくチェックする

【開発者が語るくつろぎ育乳ブラの魅力はコチラ】
【公式】ルルクシェルのくつろぎ育乳ブラの育乳効果や機能性を開発者が解説!

【ルルクシェルのナイトブラ人気売れ筋ランキングはコチラ】
ナイトブラ(育乳ブラ)のおすすめ・人気ランキング!ルルクシェルの売れ筋BEST5を大発表!

食べ物・飲み物以外のバストアップ対策をチェック

※タップで各対策の詳細ページにリンクします。

食生活を見直してバストアップを目指そう

食事改善は日々意識を続けることで効果が期待できるため、長い目で継続することが大切です。

身体を作るもとである食べ物・飲み物から整えて、育乳に最適な環境づくりをしていきましょう!

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
中谷 彩花
中谷 彩花
1993年 神奈川生まれ。 新卒でアパレルメーカーに就職後、学生時代から美容ブログを運営していた経験がかわれLK.Fit編集部メンバーに。 趣味はダイエットやバストアップ等の美容情報を研究すること。 休日は愛猫と遊ぶのが最大の癒やし。