ダイエット

ルイボスティーでむくみ解消を目指す【詳しい効能・飲み方・量を徹底解説】

むくみに効果的な飲み物のルイボスティ―の効果と飲み方を紹介する記事のアイキャッチ

南アフリカの植物“ルイボス”の茶葉から作られているルイボスティー

ルイボスティーはむくみ解消に効くお茶として知られており、実際に効果を実感している女性も多くいるようです。

そこで当ページでは、ルイボスティーの効能や効果的な飲み方を詳しく解説します。

「ルイボスティーって具体的にどんな効果があるの?」「どんな風に飲んだらいいの?」という方はぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ルイボスティーに含まれるミネラルはむくみ解消に効く

ルイボスティーにはCa,Mg,P,K,Naなどのミネラルが多く含まれているルイボスティーはミネラルが豊富に含まれているのが特徴で、主にむくみ解消に効果的な成分として知られています。
※ミネラル・・・カルシウム・リン・マグネシウム・ナトリウム・カリウム等

他の茶葉と違い、ルイボスティーの特徴のひとつとして特記すべきことは、ミネラルを豊富に含んでいるということです。

(出典:日本SOD研究会

なかでもカリウムは、むくみ予防・解消に大きく働きかけてくれる栄養素。
利尿作用があるため、身体の中に老廃物を溜め込まず排出してくれます。

むくみの原因・塩分の排出も促すので「塩分高いものを食べちゃった・・」なんて時も、ルイボスティーを飲めば軽減が可能。
(出典:公益財団法人 長寿会科学振興財団、 厚生労働省 e-ヘルスネット

手軽にむくみ対策をしたい方にまさに最適なお茶といえるでしょう◎

ルイボスティーには女性に嬉しい効果が沢山ある

むくみ解消以外にも、ルイボスティーに含まれる成分によって以下の効果が期待できます。

  • 血流促進効果<ポリフェノール>
  • 免疫力アップ効果<亜鉛>
  • リラックス効果<マグネシウム>
  • 代謝促進・ダイエット効果<マグネシウム>
  • 便秘解消効果<マグネシウム>

(出典:厚生労働省 e-ヘルスネット<ポリフェノール>厚生労働省 e-ヘルスネット<マグネシウム>公益財団法人 長寿科学振興財団

特に期待できるのはダイエット効果です。
血流・代謝促進で痩せやすくなり、リラックス効果で食欲抑制も期待できます。

また便秘薬にも使わるマグネシウムは便秘解消効果も。(出典:倉敷平成病院

むくみ解消以外の効果も侮れないというわけですね。

ルイボスティーの効果的な飲み方と量を解説

ルイボスティーの作り方はティーバッグをやかんに入れて、1.5Lの水を入れ沸騰させ10分以上煮だしてから取り出すルイボスティーの効能を引き出すおすすめの飲み方は以下の通りです。

  1. ティーバッグ1つ(約2.5g)を、1.5リットルの水に入れて沸騰させる
  2. 10分以上煮出す
  3. お茶が冷めてからティーバッグを取り出す

(出典:日本サプリメント協会

上記の通りに煮出すことで、ルイボスティーに含まれる抗酸化作用が強まることが分かっています。

1日に飲む目安量は500ml(コップ2杯分)に相当するので、お好きなタイミングで取り入れてみましょう。

飲みすぎは副作用が出る可能性も!目安量をしっかり守ろう

ルイボスティーの過剰摂取には、以下のような恐れがあるので注意しましょう。

  • トイレが近くなる(カリウムの作用)
  • お腹がゆるくなる(マグネシウムの作用)

上述した通りカリウムには利尿作用があるため、飲みすぎるとトイレが近くなることがあります。

またルイボスティーに含まれるマグネシウムは、摂取しすぎると下痢を引き起こすことも。

ルイボスティーだけで摂り過ぎる危険性はありませんが、サプリや薬でマグネシウムを摂取している方は特に注意が必要です。(出典:厚生労働省 e-ヘルスネット

1日500mlの目安量内であれば危険性はないので、しっかりと守りましょう◎

もっと知りたい!ルイボスティーに関するQ&A

Q.飲み始めてどれくらいでルイボスティーの効果がありますか?

個人差がありますが、約1~3ヶ月を目安にしてください。
即効性はないため、数日~数週間で“効果なし”と判断せず長い目で見ていきましょう。

また薬やサプリではないので、あくまでもサポートとして取り入れることが大切。
特に“本格的にむくみを解消したい“という方はマッサージやストレッチも並行して実践することをおすすめします。

Q.ルイボスティーをアレンジして飲む方法はありますか?

おすすめのアレンジは、はちみつ×レモン汁・ショウガ×シナモンパウダーで飲む方法以下を加えると味や香りが変わり、飽きずに楽しめるでしょう。

  • はちみつ×レモン汁
  • しょうが×シナモンパウダー

甘さが欲しい方ははちみつ×レモン汁、香りとスパイスが欲しい方はしょうが×シナモンパウダーがおすすめ◎

それぞれの量はお好みに合わせて変えてみてくださいね。

Q.妊娠中でカフェインを避けていますがルイボスティーは飲んで大丈夫ですか?

ルイボスティーにはカフェインが入っていないため、妊婦さんや産後の方も飲むことができます。

ルイボスティーには農薬はもちろんのこと、カフェインはまったく含まれていないのです。
(出典:日本SOD研究会

ホルモンバランスの変化で生じる妊娠~妊娠後期(臨月)むくみ解消にも役立つでしょう。(出典:公益財団法人 母子衛生研究会

またルイボスティーには亜鉛・鉄・カルシウム・マグネシウムなど妊娠中に意識して摂るべき栄養素も豊富に含まれています。(出典:医療法人社団 満岡内科・循環器クリニック

「妊娠してからはコーヒーや紅茶を我慢している・・」なんて女性にもおすすめです。

※ただし個人差があるため、不安な方は念のため主治医に相談することをおすすめします。

ルイボスティーを飲んで手軽に身体改善をしよう

手足や顔のむくみ、便秘などは気分までどんよりとしがち。

女性に嬉しい効果が沢山のルイボスティーで、手軽にスッキリさせましょう!

水分補給やリラックスタイムに今日からぜひ取り入れてみて下さい◎

スポンサーリンク