バストアップ(育乳)

高校生・中学生はバストアップに成功しやすい!自宅でもできる効果的な育乳方法7選

中学生・高校生のためのバストアップ方法

中学生から高校生の成長期は、胸が大きくなりやすい時期。
しかしバストサイズの変化は個人差が大きく、周りの子が大きくなっていると焦りを感じますよね。

「中学生になったのに貧乳のまま」
「高校生なのにカップがaもない・・・」

人知れずそんな風に悩む女子は多いもの。
しかし成長期である10代は、実はバストアップには最適な時期といえるんです!

そこで今回は中学生・高校生の女子のために、学生でも簡単に取り組めるバストアップ方法をご紹介します。

当ページを参考にバストアップ対策をして、大人の女性に近づいていきましょう。

ナイトブラなら、睡眠中に着けることで気軽に育乳可能です◎

\累計販売枚数250,000枚突破
Instagramでも大人気!10代女子におすすめの
人気ナイトブラはこちらからチェック!

中学生・高校生の間はバストアップにはもってこいの時期!

冒頭でもお伝えしたように中学生から高校生の思春期は、成長ホルモンの分泌が多く胸が大きくなりやすい時期です。

成長ホルモンの分泌量のグラフ引用:成人の成長ホルモン分泌不全症について

上記グラフからわかる通り、10代女性は20代〜30代の成人女性よりも2倍近く成長ホルモンが分泌されています。

そのため年々ある程度は自然と胸が大きくなりますが、成長の早さには個人差があるのが難しいところ。
しかし成長期だからこそ、バストアップ対策をすることより早く短期間で成長を促せるというわけです。

また胸の成長は成長ホルモンの分泌が低下し始める20歳あたりで停滞するので、バストの成長真っ只中の今だからこそ積極的にケアをしていきましょう。

<成長期は肉割れに注意!しっかりとしたケアが必須>

バストの急激な成長で皮膚が伸びると、皮膚に細かい筋が何本入る肉割れが起こる可能性があります。
成長期真っ只中の中高生は一気にサイズアップすることもあるため、肉割れ対策は必須です。
以下を参考に、バストアップ対策と並行して行ってくださいね。

>>胸にできた肉割れは治せる?原因と対処法を解説!【事前にすべき予防方法も紹介】

中学生・高校生向け!短期間で胸を大きくする方法

それではさっそく、胸の成長を促すバストアップ方法を4つご紹介します。

  • バストアップに効果的な食材・栄養を摂る
  • 22時〜23時まで寝て十分な睡眠をとる
  • マッサージ・ツボ押しで乳腺の発達をサポートする
  • 大胸筋を鍛えるバストアップ筋トレをする

バストサイズに悩んでいるなら、生活習慣や食生活を見直してホルモンバランスを整えながらマッサージや筋トレで直接アプローチすることが大切です◎

ただしカラダの内側から体質を少しずつ変えていくので、短期間といっても1~2週間ではなく1〜3ヶ月の期間が必要です。

“急がば回れ”というように正しく胸を大きくしたいなら、毎日コツコツとバストケアをしていきましょう◎

①バストアップに効果的な食べ物・栄養を摂る

バストアップに必要な栄養素を摂ることを意識する

カラダの内側からアプローチさせるなら、以下のような女性ホルモンに効果的な栄養素をもつ食材を摂りましょう。

◎大豆イソフラボン

  • 豆腐
  • 豆乳
  • 納豆
  • 味噌
  • 厚揚げ

◎ボロン(ホウ素)

  • りんご
  • キャベツ
  • レーズン

◎タンパク質

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉

◎ビタミンE

  • がぼちゃ
  • アーモンド
  • アボガド
  • 落花生

上記一覧からわかるとおり、普段から口にしている食材も多数ありますよね。

中でもバストアップにおすすめなのが「大豆イソフラボン」。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをする成分で、バストをつくる乳腺を刺激する作用があります。
(引用:東京美容外科

豆乳を飲むだけで手軽に摂取できるので、毎朝の習慣にしてみるといいでしょう。

特に痩せ型やスポーツを頑張っている学生は、先ほどお伝えしたように必要な栄養が不足しがち。
日頃からバストアップに必要な上記食材を意識して摂ってみてください。

②22時〜23時まで寝て十分な睡眠をとる

成長ホルモンを分泌させるには十分な睡眠が必要

バストの成長に欠かせない「成長ホルモン」「女性ホルモン」を正常に分泌させるためには十分な睡眠が必要。

中学生や高校生の時期は課題への取り組みだけでなく、深夜番組や友達とのメールでついつい夜更かししがちですよね。
しかし睡眠不足だと成長ホルモンの分泌バランスが乱れてバストが大きくなりにくいです。

女性の身体はとてもデリケート。女性ホルモンの分泌は脳や神経からの指令でコントロールされているため、ストレス・不規則な生活・睡眠不足といったちょっとしたことでもバランスが乱れてしまいます。

成長ホルモン濃度が高まる時間帯(22時〜23時)に就寝しておくことが、大人の女性らしい体型に近づける秘訣。

ホルモンバランスが乱れているとバストの土台づくりに影響を与えかねません。
育乳を目指すなら夜更かしをせず早めに布団に入る意識をしましょう。

③マッサージ・ツボ押しで乳腺の発達をサポートする

入浴中か入浴後にマッサージやツボ押しをすると効果的

乳腺が発達しやすい中学生・高校生のうちに、バストのマッサージやツボ押しをしておくのも効果的。

胸回りを刺激する事で、バストアップには必要不可欠な効果が期待できます。

  • 乳腺の刺激
  • 女性ホルモンの活性化
  • リンパや血行の改善

そしてタイミングは入浴中か入浴後がおすすめ
入浴によってカラダの血行が良くなっているので、通常時よりも高い効果が見込めます。

また身体が柔らかくなっているためツボを刺激しやすいのも理由の一つ。

特に難しいコツがいるわけではないので、入浴中の習慣にしてバストの成長をサポートしていきましょう。

④大胸筋を鍛えるバストアップ筋トレをすr

バストアップに効果的な筋トレをする

脂肪の少ない痩せ型の方には、バストアップに効果的な筋トレがおすすめです。

  • 合掌ポーズ
  • 膝をついて腕立て伏せ
  • ダンベル器具を持ち上げる
  • チューブトレーニングで肩甲骨を伸ばす

このように自宅での筋トレでバスト周辺の「大胸筋」が鍛えられます。
結果的に筋が張り、胸を引き上げたり寄せたりする効果が望めるというわけです。

大胸筋がバストをきちんと支えてくれるようになるので、綺麗な形のバストに近づけます。

バストアップ筋トレは週2回取り組むだけでいいので、無理なく続けられるのもポイントです。
※筋トレは毎日行うと、バストアップに逆効果です。

バストアップに効く筋トレをもっとチェックしたい方はこちら!

バストアップ効果のある筋トレ方法7選を紹介!の記事のアイキャッチ
バストアップには筋トレが必要不可欠!効果がある簡単トレーニング方法を紹介バストアップに欠かせないのが、大胸筋の筋トレです。 大胸筋を鍛えることで、垂れや型崩れを防ぎつつ根本的に胸を大きくすることに繋がります...

より短期間で胸を大きくするならアイテムを使うのも◎

もっと早く・本格的なバストアップ効果を得たいなら、以下のようなバストアップに特化したアイテムを活用するのも有効です。

  • ナイトブラ(育乳ブラ)
  • バストアップサプリ
  • バストアップクリーム

なかでもおすすめなのは、安全・手軽に使用できて効果も高いナイトブラの着用です。
それぞれの効果を詳しく見ていきましょう。

①ナイトブラ(育乳ブラ)を使う

ナイトブラで流れたお肉を胸に集める

ナイトブラ・育乳ブラは、装着して寝るだけでバストアップが狙えるアイテムです。

寝ている間は、胸の脂肪があちこちに流れてしまいます。
「流れるほど胸がない」と思うかもしれませんが、重力によって知らず知らずのうちに胸を支える組織・クーパー靭帯が損傷。

するとバストの成長が見込めないどころか垂れたり離れたりと形が悪くなるうえ、一度切れると元に戻らないため早急なケアが必要なのです。
(関連記事:クーパー靭帯とは?1度切れたら復活しないから注意…!

ナイトブラはそうしたバストの流れを防ぎつつ、背中や脇お肉を少しずつ胸に集める事でふっくらしたバスト作りをサポートします。
バストアップ対策の中にナイトブラを取り入れている方の中には、1ヶ月ほどでバストアップできた方もいるようです。

ナイトブラ使用者の口コミをチェック

部活や課題で忙しい日でもナイトブラならバストアップ対策を寝ながらにして行えるのが最大のメリットです。

10代におすすめの本格ナイトブラ
【くつろぎ育乳ブラ】

当サイトを運営するLulu Kushel.(ルルクシェル)では、Instagramでも人気のナイトブラ”くつろぎ育乳ブラ”を販売しています。

ルルクシェルLP睡眠中の衝撃からバストを守りつつ、しっかりと寄せ上げて憧れの谷間を実現。
夜だけでなく昼間も使えるので、学校にいるときもこっそり育乳が可能です◎

育乳のプロ監修で「胸が小さくて恥ずかしい」「形を綺麗に整えたい」そんなお悩みに応えます。

キャミソールタイプのくつろぎ育乳キャミなら、インナーとして1枚で着られるので制服から透ける心配もなし◎

販売枚数累計250,000枚を突破したナイトブラの効果を、あなたもぜひ実感してください!

\まずは1枚からのお試し購入も◎/
くつろぎ育乳ブラの
詳細をチェックする

※商品名を記載せずに配送するので留守中の配送も安心◎
くつろぎ育乳キャミの
詳細を
チェックする

【開発者が語るくつろぎ育乳ブラの機能や魅力はコチラ】
>>【公式】ルルクシェルのナイトブラ(くつろぎ育乳ブラ)の育乳効果や機能性を開発者が解説!

【ルルクシェルのナイトブラ人気売れ筋ランキングはコチラ】
>>ナイトブラ(育乳ブラ)のおすすめ・人気ランキング!ルルクシェルの売れ筋BEST5を大発表!

②バストアップサプリを飲む

バストアップサプリで必要な成分を摂取する

飲むだけで手軽にバストアップに必要な栄養素を摂取できるのが「バストアップサプリ」。

バストアップサプリには、以下のように中高生のためのバストアップに必要な成分がギュッと凝縮されています。

  • 大豆イソフラボン
    ⇒女性ホルモンのはたらきを活性化させる
  • プラセンタ
    ⇒ホルモンバランスを整える
  • エラスチン
    ⇒クーパー靭帯を柔らかくする
  • コラーゲン
    ⇒クーパー靭帯をサポートする

プラセンタやコラーゲンは普段の食事では摂りにくい成分ですが、サプリなら飲むだけでサッと摂取OK。

ただしあくまでも栄養をサポートするものなので、サプリだけ飲んでいれば胸が大きくなるわけではありません
マッサージやツボ押し、筋トレと掛け合わせることでサプリの効果を最大限引き出せます。

バストアップサプリの効果や詳細は、下記ページで解説しています。

安全で効果ありのバストアップサプリとは?医学的根拠から紐解く
バストアップサプリってどんなもの?役割や成分をご紹介します服用すれば育乳を目指せると話題の「バストアップサプリ」。 しかし本当に飲むだけで育乳効果があるのか疑惑を抱く方も多いはずです。 ...

バストアップサプリの注意点

バストアップサプリは薬ではなく、あくまでもサプリなので基本的には中学生・高校生の女の子でも安全に服用できます。

しかし使い方次第ではカラダへ悪い影響もあるので、以下の3つには注意してください。

  • 生理前や生理中は避ける
  • ピルとサプリの併用はNG
  • 「プエラリア・ミリフィカ」が配合されたサプリは避ける

サプリの配合成分の中には女性ホルモンを活性化させるものもあります。

生理期間中は女性ホルモンが乱れやすいので、女性ホルモンにアプローチする成分の摂取は控えたほうがいいでしょう。

同様の理由で女性ホルモンをコントロールするピルの効果にも影響を与える可能性があるので、併用も避けてくださいね。

③バストアップクリームを使う

マッサージをするときにバストアップクリームを使うとより効果的

バストアップマッサージとの併用でおすすめなのが「バストアップクリーム」。

先のサプリとは違い外側からクリームを塗る事で、以下のようなバストアップに関わる成分が外側からアプローチしてくれます。

  • ボルフィリン
    ⇒脂肪細胞のボリュームを増やす
  • プエラリア
    ⇒女性ホルモンを活性化させる
  • セサフラッシュ
    ⇒バストにハリと弾力にアプローチする

サプリ同様にクリームを塗っただけで胸が成長するわけではないので、マッサージをしながら塗ると効果的です。

胸元に脂肪が集まる中学・高校生のうちに、バストアップクリームで脂肪細胞などの活性化をサポートしましょう。

バストアップクリームの注意点

肌に塗ることでアレルギーが出る可能性もあるので注意

バストアップクリームに含まれる成分の中には植物由来のものがあります。
肌に塗ることでアレルギーが出る可能性もあるので注意してください。

植物由来の成分
  • プエラリア⇒マメがベース
  • セサフラッシュ⇒ゴマがベース

またバストアップクリームの中には、女性ホルモン活性化の作用が強い「プエラリア」も含まれている商品があります。

服用しなければカラダへの影響はそこまで大きくありませんが、塗布して異変を感じたら医師に相談してください。

中学生・高校生でNGなバストアップ習慣4つ

中学〜高校生の間にバストアップを図るなら、以下の習慣には気をつけてください。

  • 無理なダイエット
  • 睡眠不足
  • サイズの合っていないブラの着用
  • 猫背姿勢

無理なダイエットはホルモン分泌に悪影響

思春期は理想の体型のためにダイエットを行う女の子もいますが、無理な減量はバストアップしにくい身体になる原因。

以下のようにうストレスや栄養不足で、ホルモン分泌に影響を与えてしまいます。

  • ストレスでホルモンバランスが乱れる
  • 成長ホルモン・女性ホルモンに必要な栄養素が不足する

バストアップを考えているなら、中学・高校生の女の子は無理なダイエットをしないようにしましょう。

睡眠不足はホルモンバランスの乱れの原因

24時以降の睡眠や寝不足は胸の成長を阻害する

上述したように、バストアップに大きく関わっている成長ホルモンは22時〜23時にもっとも分泌されます。
そのため24時以降の睡眠、または睡眠不足は胸の成長を阻害する行為です。

「寝る子は育つ」というように、22時までに就寝して十分な睡眠をとればOK。
また前述したように成長ホルモンが増えれば太りにくい体質にも近づけます。

ダイエット効果も期待できて一石二鳥なので、夜更かしはしないよう心がけてくださいね。

ブラのサイズの合っていないと血行不良になる

サイズの不一致は胸の成長を滞らせてしまう

中学生〜高校生の間は胸の成長が著しいので、ブラのサイズもころころ変わるでしょう。
そのため少し前の小さいブラを着用することもあると思いますが、サイズがあっていないと胸の成長が滞ります

あなたのバストサイズに合っていないブラだと、以下のようなデメリットを引き起こす可能性にもつながりかねません。

  • リンパや血行が悪くなる
  • バストの形が崩れる

バストアップ対策の効果を最大限に実感するためにも、普段着用するブラのサイズは確認しておきましょう。

猫背姿勢だと胸が小さく見える

猫背はバストアップに悪影響を及ぼす

中高生は1日の大半を座って過ごすので、猫背になりやすいです。

しかし猫背になっていると、以下の理由でバストアップに悪影響。

  • 血行が悪くなる
  • 肩が丸まって胸が小さく見える

背筋を正すだけでも胸が張るのでバストを強調することができます
バストサイズに自信がない女の子でも、姿勢を正すだけで印象が変わるはずです。

中学生・高校生が胸を大きくする方法FAQ

Q.中学生の痩せ型なのですが、バストアップできますか?

痩せ型の人やスポーツをしている人はバストが大きくなりにくい

痩せ型の方でもバストアップは目指せます!

ただし体質により栄養を蓄えにくい傾向にあるため、脂肪が多い人に比べて胸が大きくなりにくい傾向に考えられます。
もともと痩せ型の方だけでなく、スポーツ等で運動量が多い方も以下の理由から効果がでにくい傾向に。

  • 痩せ体質:脂肪が少ないので栄養が不足しやすい
  • スポーツをしている:運動で脂肪が燃焼されやすく栄養を蓄えにくい

痩せている方や体育会系の部活に入っている方は、特に意識して食習慣やトレーニーングを取り入れていきましょう。

Q.高3なのに胸が大きくならないのですが手遅れでしょうか?

高校3年生からでも、じゅうぶんにバストアップは目指せます。

そもそも10代は「ホルモン分泌量が最も多く身体を形成しやすい時期」というだけで、それ以降でも育乳することは可能です◎
※当サイトでも大人向けのバストアップ方法を多数紹介しています。

諦めずに根気よくケアをしていけば、結果を感じられる日はくるはずです。

中学生・高校生はバストアップしやすい!胸の成長に最適な時期!

中学〜高校の10代の時期は成長ホルモンの分泌が多いので、バストアップしやすい時期です。

胸の大きさに悩んでいる方は、成長を待つだけでなく今回お伝えした方法でより短期間でのバストアップを目指していきましょう!

【手軽にできるバストアップ】

  • バストアップに効果的な食材・栄養を摂る
  • 22時〜23時まで寝て十分な睡眠をとる
  • マッサージ・ツボ押しで乳腺の発達を促す
  • 大胸筋を鍛えるバストアップ筋トレ

【バストアップの専用アイテム】

  • バストアップサプリ
  • バストアップクリーム
  • ナイトブラ(育乳ブラ)

また思春期によくある無理なダイエットや夜更かしは、バストの成長に悪影響。
本来のバストサイズまで育たない可能性もあるので、心当たりのある方は生活習慣も見直してみてくださいね◎

スポンサーリンク

ABOUT ME
外咲 愛
外咲 愛
1995年 東京生まれ。 下着のセレクトショップの店員で働いていたところ、ブランドマネージャーに声をかけられてLK.Fit編集部メンバーに。 昔から胸にコンプレックスがあり、様々なバストアップ方法を日々試し続けている。 お寿司がこの世で1番好きで、現在ハリネズミと暮らしている。