育乳・バストアップ

バストアップサプリの安全性を”医学的根拠”をもとに紐解く【成分や効果的な飲み方も解説】

バストアップサプリの成分と効果のアイキャッチ

服用すれば育乳を目指せることで話題の「バストアップサプリ」。

しかし体内に入れるとなると”安全性”を気にされる女性も多いはずです。

「飲むだけでおっぱいが大きくなるって広告で書かれているけど怪しすぎるでしょ・・・」と疑惑を抱く方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、バストアップサプリに含まれる成分や得られる効果を徹底解説!

厚生労働省をはじめとした文献を参考に、医学的根拠からその安全性を見出していきます。

副作用や飲むべきタイミングも紹介するので、これからサプリの服用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

<当ページの参照・引用リンク一覧>

厚生労働省・日本医師会・東京美容外科
公益財団法人 日本豆類協会・医療法人医誠会 医誠会病院
林兼産業株式会社・東京都福祉保健局力

【結論】バストアップサプリは健康食品!用法容量を守れば安全

バストアップサプリ(サプリメント)は健康補助食品の一種なので、用法容量を守って服用すれば安全と言えます。
※健康補助食品:医薬品成分を含まない健康の保持増進に期待ができる食品 

 (引用:厚生労働省<PDF>)

不安な方は衛生管理・品質管理の検査基準をクリアした商品を選ぶようにしてください。
またお肌に優しい”無添加”で作られているものがおすすめです。

購入時はパッケージや公式サイトに書かれている成分を、しっかりチェックするようにしましょう。

サプリの摂りすぎはNG

効果を期待して摂りすぎると、体調を崩す危険性があるので要注意。
(参照:日本医師会)

特に海外製のサプリは外国人の体に合わせて作られているため、国内で生産されているものを選びましょう。

副作用があるとされる成分「プエラリア・ミリフィカ」には要注意

”プエラリア・ミリフィカ”という成分が入った商品には注意が必要です。

大豆イソフラボンの1,000倍~1万倍も強い活性作用があるため、女性ホルモンが過剰にはたらきすぎて以下のような症状を起こしかねません。

  • 腹痛・下痢
  • 嘔吐
  • 発疹・じんましん
  • 月経不順・不正出血

実際にホルモンバランスが崩れた危害事例が複数あると、日本医師会でも報告されています。

プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の摂取により、ホルモンバランスが崩れていると診断されている事例や、その健康食品の使用をやめるよう医師から指導されている事例も複数寄せられています。(引用:日本医師会

さらに最悪の場合は服用が原因で「乳がん」を引き起こす危険性も。(参照:日本医師会)
サプリを購入の際は、プエラリア・ミリフィカ入りの商品は控えるようにしましょう。

バストアップサプリで女性ホルモンを補充して育乳!

バストアップサプリには女性の胸に欠かせない成分が多く詰まっています。
体質によって個人差はありますが、服用することで育乳を目指すことが可能です。

おおよその育乳サプリに含まれる”大豆イソフラボン”は、女性ホルモンを活性化する働きでバストの成長に影響を与えます。

イソフラボン類は、女性ホルモンのエストロゲン(estrogen)と類似した化学構造を持っているため、女性ホルモン様の作用を示すとされ、のぼせ・ほてりなどの更年期障害の軽減、生活習慣などに起因する糖尿病(2型糖尿病)の改善、骨粗鬆症の予防、脂質代謝の改善などに有効と言われています。
(参照:公益財団法人 日本豆類協会・大豆イソフラボン)

また”プラセンタ”が入っている商品を選ぶと、育乳効果に加え美肌効果にも期待できますよ。
(参照:医療法人医誠会 医誠会病院)

他の育乳対策と併用でさらに効果発揮

バストアップサプリは他の育乳対策と組み合わせると、より効果を発揮しやすくなります。
バストアップマッサージナイトブラの着用を並行して行ってみましょう。

他に同時に取り組むことで効果が見込める対策はコチラでも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。
※タップでバストアップ対策詳細にスクロールします。

成分と安全性にこだわった育乳サプリ
【FUWAP】

FUWAP LP育乳サプリ”FUWAP”のメイン成分は、女性ホルモンに似た働きのある成分を含む「ワイルドヤム」です。
またプラセンタや大豆イソフラボンなど、バストアップに効果的な5つの天然成分も配合。

後述するプエラリアブラックコホシュといった身体に影響を及ぼすとされている成分は含まず、完全無添加のため安心して服用ができます。

定期コースでは通常6,800円のところ初回9円、2回目以降も35%OFFで購入可能です。
※6回継続規定:合計金額24,384円
※7回目以降休止・スキップ可能(20日前までに連絡)

バストアップサプリ初心者の方は、ぜひFUWAPを検討してみてくださいね。
FUWAPの公式HPはこちら 

バストアップサプリに含まれることの多い成分を紹介

バストアップサプリに含まれる代表的な成分がこちら。

  • 大豆イソフラボン
  • プラセンタ
  • エラスチン
  • コラーゲン

上記の成分には女性ホルモンを活性化させたり、血行をよくしたりする作用があります。
以下で順番に詳しく説明していくので、使用を検討している方は要チェックです。

①大豆イソフラボン:女性ホルモンに似た働きがある

サプリで一日に必要な大豆イソフラボンが補える

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似たはたらきのある成分。
女性ホルモンのように乳腺を刺激して、バストアップをサポートします。(参照:東京美容外科)

1日分のイソフラボンの摂取目安量を食事で例えたものがこちら。

  • 豆腐…約1丁
  • 納豆…2パック
  • 味噌…大さじ4杯

上記からわかる通り、普段の食事から毎日摂取するのは難しいでしょう。
しかしサプリなら女性ホルモンに似たイソフラボンを簡単に摂取できるのもポイントです。

②プラセンタ:ホルモンバランスを整える

プラセンタは以下2つのはたらきでバストアップを支える成分です。

  • ホルモンバランスを整える
    ⇒女性ホルモンが正常に分泌され乳腺を刺激する
  • 血行促進
    ⇒結構が良くなることでホルモン・栄養が胸に届く

女性ホルモンの分泌が少ないと胸の成長を期待できません。
しかしプラセンタは女性ホルモンの分泌バランスを整える作用があるので、ホルモンバランスが悪い女性の強い味方です。(参照:医療法人医誠会 医誠会病院

また血行促進作用もあり、分泌された女性ホルモンやバストアップに必要な栄養素をしっかり胸まで届ける効果も期待できます。

③エラスチン:クーパー靭帯を柔らかくする

エラスチンには血流改善のはたらきがあるので、プラセンタと同様胸に栄養素を効果的に送ることが期待できます。

実際にエラスチンの血流改善の効果は研究で報告されており、冷え性を起こしやすい女性には欠かせない成分です。

エラスチンの血流改善効果の実験結果引用:林兼産業株会社

こちらは平均血流量を100%をしたときの、血流の変化を表したもの。
エラスチン以外では実験から4週間後に血流の低下がみられた一方で、エラスチンではほとんど低下がありませんでした。

さらにエラスチンには靭帯の伸縮を維持する作用もあります。
バストを支える「クーパー靭帯」の柔軟性にも関わり、靭帯が柔軟になることでより胸の膨らみが期待できるというわけです。

④コラーゲン:クーパー靭帯をサポートする

バストを形成している「クーパー靭帯」は、コラーゲンが束になっている部分。

そのためコラーゲンを積極的に摂ることで、バストアップに関する以下の効果を期待できます。

  • クーパー靭帯の形成をサポート
  • 乳腺の発達
  • 胸にハリを与える

肌にうるおいを与える作用もあるので、女性にとっては嬉しい成分です。

バストアップサプリの効果が感じるまでの期間と使用方法

バストアップサプリの効果を感じるまで、少なくとも2ヵ月~3ヵ月ほど必要です。
※個人差があるのであくまで目安です。

サプリを1週間ほど飲んだくらいでは変化を感じられないので、毎日続けて摂取することが重要。

最低でも1ヵ月以上は続けて様子を見ましょう。

サプリ摂取に効果的なタイミング・飲み方

サプリは食後に摂取すると効率的に吸収される

バストアップサプリを飲む効果的なタイミングは「食後」。
1日1粒なら夕食後、2粒なら朝食後&夕食後がいいでしょう。

食後にサプリを摂取することで、食事と一緒にサプリの栄養素も体に吸収されます。
逆に空腹状態だと胃腸が“吸収モード”になっていないので、十分に成分を取り込めません。
(参照:東京都福祉保健局

絶対に食後でないと意味がないわけではありませんが、より効果的に摂取するなら意識してみましょう。

バストアップサプリを服用するうえでの3つの注意点

バストアップサプリは、以下3つの注意点に気を付けて服用するようにしましょう。

※タップで詳細ページにスクロールします。

  1. ピルとバストアップサプリの併用はNG
  2. バストアップサプリの服用がNGな人
  3. バストアップサプリは服用を止めると元に戻る

過剰摂取の元やホルモンの乱れに繋がる危険性もあるので、服用前にしっかり確認してくださいね。

①ピルとバストアップサプリの併用はNG

ピルとバストアップサプリの併用はNG

バストアップサプリとピルを併用しないでください

ピルは女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンをコントロールする薬です。
サプリも女性ホルモンの分泌や作用を活性化させるので、併用すると女性ホルモンの過剰摂取に。

また風邪薬に関しても「解熱剤・咳止め・頭痛薬」など様々なタイプがあり、併用の有無はそれぞれ異なります。

薬を摂取している方は、バストアップサプリを活用する前に医師に相談しておきましょう。

②バストアップサプリの服用がNGな人

生理中前・生理中、イソフラボン入りサプリやピルを服用している方はサプリを控えて

以下に当てはまる女性は、バストアップサプリの服用を控えてください。

  • 生理前・生理中の方
  • イソフラボンを含むサプリを飲んでいる方
  • ピルなどの薬を服用している方

生理前や生理中はホルモンバランスが乱れやすい時期。
バストアップサプリで女性ホルモンの働きや分泌が活性化すると、生理が長引いたりする可能性があります。

また前述で触れたとおり薬を併用している女性も服用を控えるか、効果が弱い薬でも念のため医師に相談しましょう。

バストアップサプリはあくまでサプリメントなので年齢制限はなく、中学生・高校生が摂取しても問題ありません
しかし成長期で女性ホルモンの乱れに繋がりやすいので、必ず用法・用量を守って服用しましょう。

③バストアップサプリは服用を止めると元に戻る可能性あり

バストアップサプリの摂取を止めると、バストが元に戻る可能性があります。
正確には胸の張りがなくなる”感じです。

上述でご紹介したように、バストアップサプリには女性ホルモンを活発にしたり分泌を増やしたりする作用が期待できます。

そのためサプリを途中で止めることで自身の女性ホルモンの分泌量が元に戻り、胸のハリが減るというわけです。

バストアップサプリで変化を感じても、継続的に飲み続けることをおすすめします。
もちろん体調不良などの影響が及んだ場合は、無理せずすぐに服用をやめてくださいね。

 

他の育乳対策も並行して行えば効果アップ◎

サプリだけに頼らず他の育乳対策も並行することが重要です。

とはいえ「面倒なことはしたくないからサプリを検討しているのに…」という方も少なくないでしょう。
以下は、気軽にできる順に各バストアップ対策を並べた結果です。

方法 気軽さ 概要
ナイトブラ・育乳ブラ着用 着用するだけでOK
豆乳・プロテイン摂取 取り入れるだけでOK
何回も購入する必要がある
食事改善
(キャベツ)
〇´ 取り入れるだけでOK
食事メニューに工夫が必要
ツボ押し 1日数分の時間が必要
マッサージ・ストレッチ 1日数分~の時間が必要
筋トレ 1日数十分~の時間が必要

上記の通り、取り入れやすいのはナイトブラ・育乳ブラを着用することです。

ナイトブラは就寝時、育乳ブラは日中着けるだけで脇や背中の肉を中央に寄せてキープするアイテム。
手間や時間は必要ないのでストレスがかからず、サプリで得た育乳効果を増幅してくれます◎

とにかく手軽にバストアップしたいという方は、ぜひ取り入れてみましょう!

その他のバストアップ対策も知りたい方はコチラ
※タップで各対策の詳細にリンクします。

バストアップサプリを正しく飲んで育乳を目指そう

バストアップサプリは用法容量を守り正しく飲めば、安全に育乳を目指すことが可能です。

摂取するだけで手軽にバストアップできるのは魅力的ですが、他の対策も行えばより一層の効果が見込めます。

サプリで内側からサポートしつつ他の対策も併用して、豊かなバストを育てていきましょう。

安心・安全の最高品質サプリ
【FUWAP】

FUWAP LP前述しましたが、育乳サプリ”FUWAP”には以下のようなこだわりが凝縮されています。

  • 女性ホルモンに似た働きをする「ワイルドヤム」がメイン成分
  • バストアップに期待できる5つの天然成分を配合
  • プエラリアやブラックコホシュ不使用

通常6,800円ですが定期コースなら初回9円、2回目以降も35%OFFで購入可能です。
※6回継続規定:合計金額24,384円
※7回目以降休止・スキップ可能(20日前までに連絡)

成分と安全性にこだわったバストアップサプリの購入を検討してみましょう。
FUWAPの公式HPはこちら

スポンサーリンク