ナイトブラの基礎知識

40代こそナイトブラが効果的!アラフォー女性におすすめの選び方をご紹介します

40代にオススメなナイトブラを紹介する記事のアイキャッチ

「40代からだとナイトブラは効果なさそう・・」なんて思っている女性も多いと思います。

バストケアで注目されているナイトブラですが、若い人だけでなく40代からでも効果的。
むしろ40代だからこそナイトブラを着けるべきなんです!

そこで今回は40代からのナイトブラの効果や選び方を解説します。

バストの悩み別のおすすめのナイトブラも合わせて紹介するので、40代になってバストが変わってきたと感じる方はぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

年齢は関係ない!40代からでもナイトブラは必要

ナイトブラの効果「40代からナイトブラをつけても手遅れなんじゃない?」なんて声も聞かれますが、40代でもナイトブラは必要です。

ナイトブラは年齢に関係なく寝転んだ時の胸の流れや垂れを防ぐ役割を果たすもので、以下の効果が期待できます。

  • 離れ乳の改善
  • 垂れの予防・改善
  • 本来のボリュームに戻す

特に40代以降になるとホルモン分泌量や大胸筋の筋力が低下し、バストの上部がそげる・全体的に垂れるといった悩みが多くなります。

また、加齢で胸が小さくなることも。

更年期になると、卵巣の中にある正常な卵胞が急激に減少し、月経周期が不規則になります。また卵巣そのものの機能も低下し、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が低下します。

(出典大塚製薬

こうした悩みに対処するためにも、ナイトブラで流れている胸の脂肪を寄せて本来のボリュームを取り戻すことが大切なんです。

ナイトブラなら家事や仕事に忙しい主婦の方でも手軽に取り入れられるのも、人気の理由の一つです◎

ナイトブラの役割や効果をもっと詳しく知りたい方は、下記ページもあわせてチェックしてください。

ナイトブラの効果って?正しい役割と使い方、選び方を解説します近年SNSを中心に話題のバストアップアイテム「ナイトブラ」。 しかし実際のところ、本当の効果や必要性がよく分からない・・・という方...

【基本編】40代に人気&おすすめナイトブラの選び方3選

まずは40代からのナイトブラの基本の選び方を見ていきましょう。

※タップで各選び方にスクロールします。

上述したとおり、40代からはホルモンバランスの関係で胸が垂れやすくなります。

そのため装着幅や補正機能で、胸をしっかり固定できるナイトブラを選びましょう!

①装着幅(サイドベルト幅)が広いもの

蒸着幅が広いナイトブラの特徴まずはサイドベルトなどの装着幅が広めのものを選びましょう。

女性ホルモン減少すると脂肪がつきやすくなりますが、装着幅が広めだと胸から脇・背中にかけてのたるみをカバーできます。

年齢によって女性ホルモンの分泌量は変化します。エストロゲンの分泌量は、18~40歳ぐらいの間が最も多く、40歳ごろから減り始め、閉経の前後で急激に減少します。

(出典:第一三共ヘルスケア

脇や背中のお肉をサイドから寄せて、胸に集めるのにも効果的なので胸のお肉が流れる心配もありませんよ◎

②ワイヤーなし&伸縮性のある素材のもの

ナイトブラでオススメの素材快適に装着するためにも、ノンワイヤーで以下のような素材のものがおすすめです。

  • ナイロン
  • スパンデックス
  • ゴム編み生地

上記のような素材なら補正力をカバーできて、フィット感にも長けているのでバストをピタッとサポート。

ワイヤーのような固い締め付け感がないので、リラックスして寝られるのもメリットの一つです。

他にもコットン素材のような肌触りが良いものだと、着け心地がいいのでオススメですよ◎

繊維の先端が丸くなっているため、化学繊維などと比べて肌ざわりが良く、なめらかな風合いを楽しむことができます。

(出典:キャブ株式会社

③バストを固定する補正機能があるもの

補正機能が高いナイトブラの特徴胸が垂れたり離れたりしやすい40代からは、補正力の高さをチェックしましょう!
以下のような機能があれば、胸のホールド力が高くておすすめです。

  • 3D補正
  • 脇高設計

仰向けになるとバストは下や左右に流れてしまい、寝返りをすることでバストの形崩れの恐れもあります。

上記のような構造なら、胸をグイッと引き寄せる補正力にすぐれているので安心です。

胸が崩れやすくなる40代からは、補正機能つきのナイトブラで綺麗なバストラインを維持していきましょう。

【悩み別】40代のバストトラブルに合わせたナイトブラの選び方3選

次は40代以降にありがちなお悩み別に、ナイトブラの選び方を紹介します。

※タップで各選び方にスクロールします。

みなさんのバストの悩みに合わせて、どこを重視するかチェックしてみてくださいね。

【バスト上部がそげてきた方】パッド下部に厚みがあるナイトブラ

そげ胸の方におすすめのナイトブラバスト上部の脂肪が落ちてきた方は、パッド下部に厚みがあるものを選びましょう。

パッド下部が厚いと胸が持ち上がり、高さが増してデコルテ痩せをカバーできるんです。

そもそもデコルテがそげる「そげ胸」は、胸を支えるクーパー靭帯の伸びが原因。

(デコルテは)ある程度の柔軟性はあるものの、一度伸びたり切れたりしてしまうと、元に戻らないためバストが下垂してしまいます。
バストが下垂すると、バストの上部、デコルテ部分の肉が下に下がり、貧相な見た目になってしまいます。

(出典:東京美容外科)

一度クーパー靭帯が損傷すると元には戻らず、伸びてしぼんだ胸になってしまうので早急な対策が必要です。

デコルテがそげてきたと感じる方は、パッド下部が厚めのナイトブラでサポートしてみてくださいね。

【バストが下がってきた方】補正機能&パット下部が厚いナイトブラ

バストが垂れているかたにおすすめのナイトブラバストが下がってきたと感じる方は、以下の2点を意識してナイトブラを選んでください。

  • 下からの補正機能
  • パッド下部が厚い

先ほどの紹介した3D補正や脇高設計だと補正力が高くおすすめです。
それにくわえてパッド下部が厚いとその分、バストが下に垂れにくくなりますよ◎

ブラを外した時のトップダウンが気になる方は、サポート力を重視してみましょう。

【バストが左右に流れてきた方】フロントホックタイプのナイトブラ

バストが流れている方におすすめのナイトブラバストのお肉が流れやすくなってきた方は、フロントホックタイプがおすすめ。

フロントホックタイプは、後ろではなく前側でホックをつける構造のナイトブラです。
背中から脇にかけての脂肪を、グーっと胸に寄せることができますよ。

さらに仰向けで寝てもホックが気にならず、寝心地がいいのもメリットの1つです。

お肉が流れやすくて装着に手こずってしまう方は、着けやすいフロントホックタイプを試してみてください!

40代から実践!垂れ乳を戻す3つの対策

本格的にバストの悩みを解消したい方は、ナイトブラだけでなく以下のような対策で離れ乳・垂れ乳をケアしてください。

  • こまめにストレッチをする
  • バストサポートに効く食品を摂る
  • 用途別にブラを使い分ける

年齢とともに胸周りは筋力低下・血行不良になるので、適度にストレッチを行いましょう。
ストレッチにはリラックス効果もあるので、寝る前などに行うのがオススメです◎
(出典:厚生労働省

バストサポートに効果的な、イソフラボンタンパク質を積極的に摂るのもポイントです。
(出典:食品安全委員会

またスポーツ時はスポーツブラ・日中はワイヤータイプのブラをつけるなど、シーンに合わせてブラを使い分けると胸をサポートできますよ。

ホルモンバンスが変化する40代以降は、内側と外側からのサポートを合わせて行ってくださいね◎

40代からのナイトブラデビューで美乳を目指しましょう

今回お伝えしたように40代はバストトラブルが起きやすい年齢なので、何もしていないと胸がしぼんでそげ胸や離れ乳になってしまいます。

「アラフォーだしナイトブラなんて…」と思わず、綺麗なバストラインをキープするなら今からでもナイトブラを着ける習慣を身に付けましょう。

50代でもナイトブラは効果があるの?と不安な方はコチラの記事もチェック!

40代・50代に特化したバストアップ方法
まだ間に合う!40代~50代からできる6つのバストアップ方法【効果が見込める順に紹介】40代・50代になると本格的に目に見えてくるバストの老化。 デコルテ部分が削げたり、バストが垂れてきたと感じる人も多いはずです。 ...

ナイトブラをもっと詳しく知りたい!という方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
外咲 愛
外咲 愛
1995年 東京生まれ。 下着のセレクトショップの店員で働いていたところ、ブランドマネージャーに声をかけられてLK.Fit編集部メンバーに。 昔から胸にコンプレックスがあり、様々なバストアップ方法を日々試し続けている。 お寿司がこの世で1番好きで、現在ハリネズミと暮らしている。